とある緑電の徒然(仮

主に鉄道を中心に更新しています。更新頻度は気ままです。
とある緑電の徒然(仮 TOP  >  未分類 >  真夏の日本海通りながらの関西へ ①

真夏の日本海通りながらの関西へ ①

どうも管理人です。

今日で8月終わり
週明けから学校再開ですし、この日から就活の方も少し入れ替えたいかと思います。

で、今日から気分転換にまた関西行ってきたので載せます。
もう1度行くと飽きないですね
なんせ京阪神!
この週宇治の方で土砂災害があり、トカ線の新快速などだめになってしまい日程変更しようかと思いましたがほぼ予定通り行けました。
だが・・・やはり同じ気温でも関西は盆地のせいで、余計暑く感じてしまいあれこれ変更することに
なので今回豊郷小行ってません。
近江鉄道本数少ないし、夜行で少し疲れてしまったので。
実はまた秋に行きたいなと~と思っています。

で、今回はきたぐに号乗りたいのでマニアックなルートに
「常磐、高崎、上越、信越、北陸、湖西、東海道」と大回りルートに
JRは遠くに行けば安く感じるので(これ去年の国家試験で勉強ww)
せっかくなので、新潟まで足を延ばすことに

上野まで安定の緑電
で、明日から高崎のE233系はいるし、G車乗り納めするかと思って211系のG車に
211系のG車なんて東海道以来だ

1枚目高崎までは211系



そして、最初で最後だろうG車内へ

2枚目平屋車



3枚目1階の部分



4枚目2階部分
今回は2階で!



高崎まで2時間とりあえず、いつもの通り寝ることに
E531系とは違うなと
明日からE233系はいるしこの光景も見納めかと

高崎まで乗り、こっからなんと上越国境します。
長岡まで乗り継ぎまくるということ
ちょうどSLいたので、高崎問屋町でSL撮ることに

5枚目この日はD51牽引
久しぶりにみた~
去年はC61乗ったよな



さて、いよいよ関東を離れ新潟へ向かう
お約束通りの展開が

それは次回へ
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL