とある緑電の徒然(仮

主に鉄道を中心に更新しています。更新頻度は気ままです。
とある緑電の徒然(仮 TOP  >  無題 >  1年を振り返って

1年を振り返って

どうも管理人です。

2012年も今日で終わりです。

今年は就活の年でもあったし、1月からいろいろ辛かったです。
本格的に辛く感じたのはちょうどGW前半戦から
だいぶクラスでも決まっていくようになり、管理人はまだ決めていない。
気づけば夏も秋も毎日就活
おかげで、勉強の方もうまくいかなくなる実感を感じた。
そのせいで、総合旅行業務取扱管理者の試験には落ちることに。
「周りはもう就職決めているぐみだな」と心の中ではそう思った。
秋になってもスーツ着てはこれだし、もう学校にいるのも辛く感じました。
目標にしていた業界もすべて全滅
行く場所もなくなり、5月ごろから新卒のハロワーク行くようになり、いいところあって受けたけど全部ダメ
もうこの時期だとやはりブラック企業しかないだなと
11月になり、ようやく1つ決めましたが正直蹴りました。
理由は簡単「自分には合わない、しかも給与が安すぎる。待遇がよくない。」

正直に言うと就活失敗です。
なんか、子供の頃に言っていた夢が本当にバカバカしいと思いました。
正直もう1度やり直ししたですよ。
筆記試験とか大の苦手だし自分が理系教科できる人間だったら・・・
学校推薦できていたのに
夏には中学時代の久しぶりに道端出会い、同じ専門行っているのにたった数社で内定決まった。
あの時は何も言葉でなかったです。
もう、中学の人には会いたくないですね。

これ、これから就活する人にいいたいですね。

正直この20年間どこかでか成長が止まり、結果就活にも影響したなと。

内心一旦社会に出て、もう1度専門からやり直ししたいです。
中途採用もタイミングだし、JRの社会人採用は現場は駅務だけと話は聞いたことがある。
それに総合落ちたし、もう1度やりたい。
親も年齢だし、もう1度学生に戻れるチャンスはないのかと思います。

まずは、卒業後の進路を正式に決めないといけないです。
就活は長引くほど精神的にも金銭的に疲れてきます。
自分が失敗した分このブログを見ている方が成功してください。
自分はもう人間としても価値のないものなのです。

来年は本当にいいことがあるようにとそれが切実な願いです。

では、3日まで短期バイトの連チャンです。
昨日はコミケに行きましたが疲れたとの一言・・・
ただ、企業ブースでグッズ買いました。

それでは良いお年を
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL