とある緑電の徒然(仮

主に鉄道を中心に更新しています。更新頻度は気ままです。
とある緑電の徒然(仮 TOP  >  列車撮影 >  吾妻線のススメ

吾妻線のススメ

どうも管理人です。

8月末に八ッ場ダムで移設される川原湯温泉駅に行ってきました。
18きっぷ消化兼ねて
ついでに吾妻線走破してきました。
山ばかりの路線なのでタイトルもパクりましたw

高崎までは在線で移動
上野から231系で高崎までは意外ときつい
ここから吾妻線乗ることに
時間あるのでお昼の買い出しも

高崎からいざ、115系で川原湯温泉へ
1時間超ですね。

1枚目移設される新線
DSCN9495.jpg

そして、川原湯温泉に到着

いかにも似合うこの組み合わせ
DSCN9496.jpg

3枚目ホームから
DSCN9520.jpg

4枚目駅舎
年期のある建物だな
DSCN9498.jpg

最初に新線の駅へ行ってみることに
この時は周り何もなく、ダムで移設されるのか建物ほとんどないです。
高台に着いてようやくあったぐらいです。
温泉なので温泉ないです・・・・

5枚目10月使用開始の川原湯温泉駅
新線は半分以上がトンネルです。
新 川原湯温泉駅と周辺 (1)

ここまで来るのに20分かかり、坂ばかりだったので余計疲れました。
今度は撮影へ

駅から近い鉄橋で撮ることに

6枚目115系
やはり似合うな
115系吾妻線 川原湯温泉鉄橋 (5)

7枚目651系1000番台
半年足らずで終わることに
この区間通ると違和感あるようでない
651系1000番台草津号 川原湯温泉鉄橋 (5)

8枚目ホームから面縦で
DSCN9530.jpg

吾妻線本当に本数少ないです。
ついでなので、大前まで行ってみることに
これはかなり本数少ないので時間見て行動することをおすすめします。

9枚目大前は必竟だ~
DSCN9533.jpg

初めて行きましたがなにもない
山の向こうは長野県だというぐらい・・・
帰りも揺られて高崎に

10枚目115系の活躍いつまで座を守れるのか
DSCN9541.jpg

帰りはG車料金払って帰りました。
同じ関東にもありながらいけそうで行けにくい路線でもあります。
今度は温泉入りたいとそう思いました。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL