とある緑電の徒然(仮

主に鉄道を中心に更新しています。更新頻度は気ままです。
とある緑電の徒然(仮 TOP  >  旅行記 >  リベンジ妙高号あさま色遠征 ③

リベンジ妙高号あさま色遠征 ③

どうも管理人です。

新しい職場でもう半月
少し慣れてきたかと思いきやまだまだ慣れない日々です。

妙高号の続きでも書きます。
直江津で待っていたらはくたか号到着
だけど・・・話題だったしらさぎ変更のやつだ~

・前はしらさぎ編成
DSCN1813.jpg

・後ろはスノラビという異色編成
DSCN1815.jpg

・681系のスノラビも消滅
今週あたりに松任に入場しました・・・
DSCN1821.jpg

・左から「はくたか」、「くびきの」、「妙高」も見納め
10時台だけ見れたような一瞬の並び
DSCN1823.jpg

その後妙高4号に乗車
平日だったので落ち着いて乗車できました。
スイッチバックある二本木では撮影者多かったです。
その後最後の信越山線を堪能しつつ、長野県に入ることに
長野平野あたりは雪が全然ないだなと
12時過ぎに長野に到着

・長野で最後の1枚を
DSCN1829.jpg

・383系しなの号
DSCN1825.jpg

帰りの新幹線までの間昼飯食べて、駅前散策してきました。
帰りは1年してお初のE7系で帰ることに

・お初のE7系で帰宅
DSCN1850.jpg

リベンジの妙高号回収でした。
その後189系はN101とN102のみに
長野地区ではライナー運用ありますがいつまで残るかわかりません。
どたばたの遠征でした。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL